巨大ジャンプ台のほとりで選手体験
activa

今回紹介するスポット

札幌大倉山展望台[さっぽろおおくらやまてんぼうだい]

札幌市中心部から車で約20分という好立地にあります。1972(昭和47)年に開催された、あの冬季オリンピック札幌大会の舞台となったジャンプ競技場から、札幌市内の美しい景色を見下ろす事ができる展望台。さらに併設された札幌ウィンタースポーツミュージアム内では、オリンピックの記録を中心に、札幌市のウィンタースポーツの歴史を貴重な資料の展示の閲覧と共に学ぶことができるので、親子揃って一日中楽しめて、まるで自分がオリンピック選手になったような気持ちにもなれるかもしれません。また、札幌で採水された天然水をはじめ、大人でも子どもでも楽しいグッズがいっぱいの売店もあるので、ぜひお立ち寄りを。季節を問わず楽しめる総合レジャースポットです。

スポット情報

所在地:北海道札幌市中央区宮の森1274
アクセス:札幌自動車道札幌西ICから約20分
電話番号:011-641-8585(大倉山総合案内所)
営業時期:通年
営業時間:8:30~18:00(11月4日~4月28日は9:00~17:00)
定休日:ジャンプ大会、公式練習開催時及び4月上旬~中旬にかけて整備のための休業あり。ウィンタースポーツミュージアムは2016年11月1日~2017年1月末まで改修工事のため閉館。
URL:http://okura.sapporo-dc.co.jp/

スポットナビゲーター

ダイハツ北海道販売(株)

北海道エリアのおもしろいスポット

「投票キャンペーン」実施中! 2015年12月10日(木) 2016年2月7日(金) 24:00まで

47都道府県、全60のおもしろいスポット動画の中から
みなさんの投票でグランプリを決定!
グランプリを発表する沖縄国際映画祭に、抽選で10組20名様をご招待します!

「行ってみたい!」と思った動画に投票すれば
キャンペーンに応募いただけます。
さらに5票以上投票すると、当選確率が2倍になるチャンスも!
たくさんの投票をお待ちしています。