多くの愛で守られた美しき並木道
activa

今回紹介するスポット

メタセコイア並木[めたせこいあなみき]

くだもの狩りのできる観光果樹園、マキノピックランドの前を走る県道小荒路牧野沢線には、2.4キロにわたって500本余りのメタセコイアが植えられています。メタセコイアは和名をアケボノスギという針葉樹ですが、当初は化石しか見つからず、絶滅した種だと考えられていました。ところが1945年に中国で生存が確認され、数年後に国と皇室がそれを譲り受けて全国に植樹されたという、なかなかありがたい経緯を持つ樹なのです。この並木は1981(昭和56)年に植えられたのがはじまりで、地域の人々によって大事に育まれています。まっすぐな道の左右に生い茂るメタセコイアが、春の新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の雪花と、季節に応じた姿を見せてくれます。

スポット情報

所在地:滋賀県高島市マキノ町蛭口~牧野
電話番号:0740-33-7101((公社)びわ湖高島観光協会)
営業時期:見学可能時期:通年
営業時間:見学可能時間:見学自由
URL:http://www.takashima-kanko.jp/spot/makino/532.html

スポットナビゲーター

滋賀ダイハツ販売(株)

関西エリアのおもしろいスポット

「投票キャンペーン」実施中! 2015年12月10日(木) 2016年2月7日(金) 24:00まで

47都道府県、全60のおもしろいスポット動画の中から
みなさんの投票でグランプリを決定!
グランプリを発表する沖縄国際映画祭に、抽選で10組20名様をご招待します!

「行ってみたい!」と思った動画に投票すれば
キャンペーンに応募いただけます。
さらに5票以上投票すると、当選確率が2倍になるチャンスも!
たくさんの投票をお待ちしています。