ダイハツ みんなの安全安心プロジェクト だれもが安心してクルマとくらしてゆける社会へ ダイハツの予防安全機能「スマートアシスト」

予防安全機能が「あたりまえ」の未来へ

安全・安心を、限られた人だけでなく、クルマに乗るすべての人にお届けしたい。
だから、ダイハツは予防安全機能「スマートアシスト」を幅広い車種に展開できるように開発し、
さらなる安全性を求めて進化させてきました。
エアバッグやシートベルトとおなじくらい、世の中のすべてのクルマに
予防安全機能が「あたりまえ」のものになる未来をめざして。

スマアシとは

さらに進化したスマートアシストⅢが、運転中の「ヒヤッ」とするシーンで事故の回避を図り、あなたの安全運転を支援します。ソナーセンサーに加え、ドライバーの視界や頭上空間を妨げない、世界最小ステレオカメラ※を新搭載。歩行者や先行車、障害物などの様々な情報を的確に捉え、運転者に注意を促したり、緊急ブレーキを作動させます。
※2016年11月現在。ダイハツ工業(株)調べ。

■スマートアシスト・スマートアシストⅡ・スマートアシストⅢは、お客様の安全運転を前提としたシステムです。システムに頼った運転は行わず、安全運転を心がけてください。
■車種により、機能の内容やメーター内の警告表示が異なります。詳しくは各車種のページでご確認いただくか、販売会社にお問い合わせください。
■スマートアシスト・スマートアシストⅡ・スマートアシストⅢは一部機能が異なります。
■スマートアシスト・スマートアシストⅡ・スマートアシストⅢの機能については各車両紹介ページをご覧ください。
スマアシ5つの機能
機能1 詳しく見る
機能2 詳しく見る
機能3 詳しく見る
機能4 詳しく見る
機能5 詳しく見る

ラインナップ

スマートアシスト搭載車両累計販売数140万台突破!
セーフティ・サポートカーS(サポカーS)とは 詳しくみる
セーフティ・サポートカーS(サポカーS)とは?

国が高齢運転者の交通事故防止対策の一環として、緊急ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置等を搭載した車(安全運転サポート車)に「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」の愛称をつけ、普及啓発に取り組んでいる新しい自動車安全コンセプトです。

※ 経済産業省のサポカー・サポカーS紹介サイトはこちら(外部サイトへ移動します)

愛称:セーフティ・サポートカーS(略称:サポカーS)
(高齢運転者推奨)

ワイド

自動ブレーキ(対歩行者)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置※1、車線逸脱警報※2、先進ライト※3

ベーシック+

自動ブレーキ(対車両)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置※1

ベーシック

低速自動ブレーキ(対車両)※4、ペダル踏み間違い時加速抑制装置※1

(注)※1マニュアル車は除く。
※2車線維持支援装置でも可。
※3自動切替型前照灯、自動防眩型前照灯又は配光 可変型前照灯をいう。
※4作動速度域が時速30km以下のもの。

閉じる

スマアシを体験しに行こう!

全国の会場で実施中!

イベントの詳細、開催場所をチェック

お近くのディーラーでも実施中!

スマアシを体感する店舗を探す

乗ってみて分かったこと! みんなのリアルな声を集めました

  • in イオンモール広島祇園
  • スマアシが付いていれば、時々ある”ヒヤッ”とする場面でもとても便利で安心だと思いました。

    30代 女性

  • 気にはなっていたのですが、どの様な機能なのか知りませんでした。今回体感してスマアシ機能のすごさを理解できました。

    40代 女性

  • ブレーキがしっかり効いて、素晴らしい機能だと思いました。効果絶大!

    30代 男性

  • 初めて体感しましたが怖かった。。今は特に必要を感じないが、これから年齢的に必要な時期が来るかもしれない。

    60代 男性

  • スマアシが付いていれば、万が一ペダルを踏み間違えたとしても事故になる可能性が低いので、安心して運転できると思いました。

    60代 男性

  • 広島は狭い道が多いので、急な飛び出しにも安心できそう。次の買い替え時、夫にスマアシ搭載車を勧めたいと思います。

    40代 女性

もっと見る
安全安心プロジェクトサイトはこちら