ダイハツ みんなの安全安心プロジェクト だれもが安心してクルマとくらしてゆける社会へ ダイハツの予防安全機能「スマートアシスト」

予防安全機能が「あたりまえ」の未来へ

安全・安心を、限られた人だけでなく、クルマに乗るすべての人にお届けしたい。
だから、ダイハツは予防安全機能「スマートアシスト」を幅広い車種に展開できるように開発し、
さらなる安全性を求めて進化させてきました。
エアバッグやシートベルトとおなじくらい、世の中のすべてのクルマに
予防安全機能が「あたりまえ」のものになる未来をめざして。

スマアシとは

さらに進化したスマートアシストⅢが、運転中の「ヒヤッ」とするシーンで事故の回避を図り、あなたの安全運転を支援します。ソナーセンサーに加え、ドライバーの視界や頭上空間を妨げない、世界最小ステレオカメラ※を新搭載。歩行者や先行車、障害物などの様々な情報を的確に捉え、運転者に注意を促したり、緊急ブレーキを作動させます。
※2016年11月現在。ダイハツ工業(株)調べ。

■スマートアシスト・スマートアシストⅡ・スマートアシストⅢは、お客様の安全運転を前提としたシステムです。システムに頼った運転は行わず、安全運転を心がけてください。
■車種により、機能の内容やメーター内の警告表示が異なります。詳しくは各車種のページでご確認いただくか、販売会社にお問い合わせください。
■スマートアシスト・スマートアシストⅡ・スマートアシストⅢは一部機能が異なります。
■スマートアシスト・スマートアシストⅡ・スマートアシストⅢの機能については各車両紹介ページをご覧ください。
高橋一生さんも驚きのスマアシ体感動画はこちら
スマアシ5つの機能
機能1 詳しく見る
機能2 詳しく見る
機能3 詳しく見る
機能4 詳しく見る
機能5 詳しく見る
機能1
衝突警報機能(対車両・対歩行者)/ 衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)走行中に前方の車両と歩行者を認識し、衝突の危険性があると判断した場合に運転者へ注意喚起。さらに危険性が高まった場合には緊急ブレーキで減速。衝突の回避や、衝突時の被害軽減に寄与します。

※動画内の車両は、一部現在の仕様と異なります。(2017年12月現在)

※動画内の車両は、一部現在の仕様と異なります。(2017年12月現在)

搭載車ラインナップを見る
スマアシを体験する
機能2
車線逸脱警報機能 道路上の車線を認識後、車線から逸脱しそうになると、ドライバーへ警報し、逸脱回避操作を促します。

※動画内の車両は、一部現在の仕様と異なります。(2017年12月現在)

搭載車ラインナップを見る
スマアシを体験する
機能3
誤発進抑制制御機能(前方・後方)約10km/h以下で障害物を認識後、踏み間違い(アクセルペダルを強く踏み込んだ場合)を判定してエンジン出力を抑制し、ブザー音とメーター内表示でお知らせします。

※動画内の車両は、一部現在の仕様と異なります。(2017年12月現在)

搭載車ラインナップを見る
スマアシを体験する
機能4
先行車発進お知らせ機能 信号待ちなどで前のクルマが発進したことに気づかない時、ブザー音とメーター内表示でお知らせします。

※動画内の車両は、一部現在の仕様と異なります。(2017年12月現在)

搭載車ラインナップを見る
スマアシを体験する
機能5
オートハイビーム 対向車のヘッドランプなど前方の明るさを検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替え。視界の悪い夜道でも安心して運転できます。

※動画内の車両は、一部現在の仕様と異なります。(2017年12月現在)

搭載車ラインナップを見る
スマアシを体験する

ラインナップ

スマートアシスト搭載車両累計販売数150万台突破!
セーフティ・サポートカーS(サポカーS)とは 詳しくみる

セーフティ・サポートカーS(サポカーS)とは?

政府が高齢運転者の交通事故防止対策の一環として、緊急ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置等を搭載した車(安全運転サポート車)に「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」の愛称をつけ、普及啓発に取り組んでいます。

※ 経済産業省のサポカー・サポカーS紹介サイトはこちら
(外部サイトへ移動します)

愛称:セーフティ・サポートカーS(略称:サポカーS)
(高齢運転者推奨)

  • ダイハツのスマアシ安全機能詳細はこちら

    ワイド

    自動ブレーキ(対歩行者)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置※1、車線逸脱警報※2、先進ライト※3

  • ダイハツのスマアシ安全機能詳細はこちら

    ベーシック+

    自動ブレーキ(対車両)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置※1

  • ベーシック

    低速自動ブレーキ(対車両)※4、ペダル踏み間違い時加速抑制装置※1

  • (注)

    ※1マニュアル車は除く。
    ※2車線維持支援装置でも可。
    ※3自動切替型前照灯、自動防眩型前照灯又は前照灯をいう。
    ※4作動速度域が時速30km以下のもの。
    ※5将来、技術の進化や目的に応じ、「安全運転サポート車」の対象装置の拡大を想定。
    ※6このほか、高齢運転者による事故の防止に効果がある技術についても、
    各社の判断で安全運転サポート車の機能として追加し、普及啓発に活用することができる。

閉じる

スマアシを体験しに行こう!

全国の会場で実施中!

イベントの詳細、開催場所をチェック

お近くのディーラーでも実施中!

スマアシを体感できる店舗を探す

乗ってみて分かったこと! みんなのリアルな声を集めました

  • in イオンモール宇城
  • よく知らなかったのですが、体感してスマアシの仕組みが分かり、安全なものだと理解できました。

    40代 女性

  • 今までイメージが湧かなかったのですが、実際に体感してスマアシって安全なんだな、と思いました。

    40代 女性

  • 車間距離を取っていてもハッとすることがよくあるので、衝突回避支援ブレーキ機能があれば事故を防ぐことができ、凄く良いと思った。

    40代 女性

  • 運転中、つい子供の方によそ見をしてしまう事が多いので、スマアシのような予防安全機能が付いていたら助かります。

    20代 女性

  • 初めて体感したのですが、段階的に警報音が変わるコーナーセンサーが分かりやすくて良かったです。

    30代 男性

  • 子供が生まれて送迎などで車を使う事が多いのですが、もしもの事を考えると後悔したくないので、スマアシ搭載車を検討したいと思いました。

    20代 女性

  • とても安全性が高いと感じました。子供を乗せている場合でも安心して運転できると思います。

    20代 男性

  • スマアシ機能が付いていたら、ヒヤッとする場面になってもパニックにならないと思います。

    30代 女性

もっと見る
安全安心プロジェクトサイトはこちら