Q&A

■スマートアシスト・スマートアシストⅡは一部機能が異なります。
■スマートアシスト・スマートアシストⅡの機能については各車両紹介ページをご覧ください。
全般について
スマートアシストⅢ機能はOFFできるの?
OFFスイッチでOFF可能です。
OFF状態のときはメーター内のシステムOFF表示灯で確認できます。
ブザーの音量は調整できるの?
車線逸脱警報と、先行車発進お知らせのブザー音量は調整できます。
詳しくは、ダイハツ サービス工場にご相談ください。
雨でもスマートアシストⅢは作動するの?
雨でも作動しますが、非常に強い雨などで視界不良となった場合には、作動が遅れたり、作動しない場合があります。
このとき、悪天候とシステムが判断した場合には、メーター内に「スマアシ停止」「11E」と表示され、一時的に機能を停止します。
雨や雪が止み、フロントガラスがクリアになれば再び作動します。
衝突警報機能、衝突回避支援ブレーキ機能、誤発進抑制制御機能(前方)、
車線逸脱警報機能は夜でも作動するの?
夜間でも作動しますが、照明が不十分なところでは、作動が遅れたり、作動しない場合があります。
フロントガラスがほこりや泥で汚れていても作動するの?
ステレオカメラ前面のフロントガラスは常にきれいにしてください。
ひどい汚れの場合には、正しく認識できず機能を停止します。
フロントガラスの汚れを拭き取れば再び作動します。
ステレオカメラにドライブレコーダーの機能はあるの?
うっかりミスによる追突やペダルの踏み間違いによる急発進などのもしもの事故被害を軽減するためのカメラですので、ドライブレコーダーの機能はありません。
衝突警報機能
飛び出してきた歩行者にも作動するの?
急な歩行者の飛び出しや、車両の割り込みには作動しません。
また、大きいカバンを持った人や、大きな帽子をかぶった人などは、ステレオカメラが歩行者として正しく認識できず作動しないこともあります。
最大何秒前からブザーが鳴るの?
最大で約3秒前です。
ただし、ドライバーの操作状態やステレオカメラの認識状態、車速によってブザーの鳴るタイミングは異なります。
衝突回避支援ブレーキ機能
2輪車・自転車も認識するの?
衝突回避支援ブレーキ機能の対象は、ステレオカメラが認識した車両、歩行者のみとしています。
ただし、状況により2輪車などに衝突回避支援ブレーキ機能が作動することもあります。
横からクルマが飛び出してきた場合、衝突回避支援ブレーキ機能は作動するの?
横からの飛び出しについて衝突回避支援ブレーキ機能は作動しません。
アクセルペダルを踏んでいても止まるの?
アクセルペダルを踏んだ状態でも前方車両との速度差が約30km/h以下であれば衝突回避、約30~80km/h(対歩行者の場合約30~50km/h)であれば被害軽減のために衝突回避支援ブレーキ機能が作動します。
ただし、衝突回避支援ブレーキ機能作動時にアクセルペダルを踏み増すと衝突回避支援ブレーキ機能はキャンセルされます。
ブレーキペダルを踏んでいる場合でも衝突回避支援ブレーキ機能は作動するの?
作動します。ただし、ドライバーが強くブレーキペダルを踏んでいて、システムが回避行動中と判断した場合は、衝突回避支援ブレーキ機能の作動が遅れる、または作動しない場合があります。
また、衝突回避支援ブレーキ作動中にブレーキペダルを踏み込むと、被害軽減ブレーキアシストが作動します。
※車種によっては、ディスプレイにメッセージが表示されます。
被害軽減ブレーキアシストが作動した場合は、衝突回避支援ブレーキ機能は作動しないの?
被害軽減ブレーキアシストが作動した場合でも、衝突回避支援ブレーキ機能は状況に応じて作動します。
衝突回避支援ブレーキ機能で停止した後も
ブレーキペダルを踏んだ方がいいの?
衝突回避支援ブレーキ機能は、停止後約1秒で解除されるため、クルマが停止したとしても、すぐにブレーキペダルを踏んでください。
衝突回避支援ブレーキ機能による停止保持が解除されると、クリープ現象によりクルマが前に動きますので、
必ずブレーキペダルを踏んでください。
前方の透明なガラスでもステレオカメラは認識できるの?
ステレオカメラは透明なガラスは認識できません。
また、均一な模様の壁やフェンス、模様のない壁やシャッターも認識できません。
衝突回避支援ブレーキ機能作動時にブレーキランプは点灯するの?
衝突回避支援ブレーキ機能作動中は点灯します。
誤発進抑制制御機能(前方・後方)
誤発進抑制制御機能(前方・後方)はピタッと止まるの?
ピタッと止まるわけではありません。
コンビニなどの車止めを乗り越えない程度にエンジンの出力を抑制するため、車止めがない場合はゆっくり前または後ろに進みます。
誤発進抑制制御機能(後方)は壁以外にも反応するの?
ステレオカメラの誤発進抑制制御機能(前方)と違い、誤発進抑制制御機能(後方)はソナーセンサーのため、透明なガラス面にも反応します。
ただし、人などの反射しにくい対象物や障害物の面が車両と垂直でない場合は作動しません。
ソナーセンサーが汚れなどで正常作動しないことはあるの?
水溜りやシャーベット路走行による巻き上げ程度では問題ありません。
ただし、センサー表面が氷や泥で覆われている場合は、正常に作動しない場合があります。
また、ソナー部分に塗料や撥水剤は塗らないでください。
正常に作動しなくなる場合があります。
誤発進抑制制御機能(前方・後方)はなぜ約8秒で解除させるの?
エンジン出力の抑制を解除させない設定とした場合、万が一踏切内で脱輪した場合などに作動し脱出できなくなる可能性があるので、約8秒で解除させるように設定しております。
車線逸脱警報機能
どうしてウインカー操作後と一度車線逸脱警報後、すぐに作動しないの?
ウインカー操作や警報後は、運転者ご自身がしっかりと安全確認・安全運転をされていると認識し、頻繁に警報することによって運転の妨げにならないように設定しています。
オートハイビーム
オートハイビームスイッチをONにすれば
ライトスイッチの操作をしなくても自動でハイビームになるの?
オートハイビームスイッチがONの状態で、ライトスイッチ※1を手動でHiの位置に切り替えないとオートハイビームは作動しません。
※1 ヘッドランプがONまたはAUTO(ヘッドランプ点灯時)
※2 車種によっては、ディスプレイにメッセージが表示されます。
日中ヘッドランプ点灯時でもロービーム/ハイビームが切り替わるの?
オートハイビームスイッチがON、ライトスイッチがHiでヘッドランプ点灯時、日中など車両前方が明るい場合はロービームになります。
その他
運転の邪魔をするようなブレーキが働いたりしないの?
衝突回避支援ブレーキ機能は追突間際に作動するように設定していますが、以下のようにおせっかいに感じる場合があります。
1.車間距離を詰めて停止する場合、ブザーが鳴ったり、衝突回避支援ブレーキ機能が作動することがあります。
2.ブレーキペダルを停止直前に強く踏み込んで止まるクセのある方は、ブザーが鳴ったり、衝突回避支援ブレーキ機能が作動することがあります。
一見おせっかいに思えますが、安全を考慮した設計となっているためです。
日頃から早めのアクセルオフとブレーキを心がけてください。
ハイビームになって歩行者などに迷惑がかからないの?
遠くまで照らせるハイビームでの走行により、歩行者などの早期発見につながります。
ただし、ドライバーの感覚に沿わない状況で切り替わる場合があります。
一見おせっかいに思えますが、道路交通法では、原則的にハイビームを使用するように定められています。
対向車のない場合はハイビームにすることで、遠くの歩行者などを早期認識しやすく、より安全性が高まります。